Webデザイン講座(第3回)が開催されました

2022年11月24日 WORX富士で富士市主催「在宅ワーク・テレワークしたい人を応援!
nocode(ノーコード)を使ったWebデザイン講座」が開催され、19名が参加されました。

本日は第3回目。

講座前に「今回からレベルが急にアップします」と前振りをいただいて臨みました。

前回のレスポンシブ毎のデザイン変更関連のおさらいを含め、今回は「CMS」について学びました。

CMSとは?
「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、Webサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのことです。

CMSを使うコンテンツとしては、「ブログ」や「Q&A]、「お知らせ」や「お客様の声」などが該当します。
NoCodeツール「STUDIO」にも、各テンプレートが予め用意されており、CMSという機能を使うことで、それぞれのページをイチから作る必要がありません。記事を書いていくだけで構築することができます。講師の村松さん指導の下、項目などを設定していきます。

CMSの設定自体は皆さん難なく設定できたようですが、いざ、その機能をサイトに当てはめていこうとするところでつまづく方が多かったようです。
積極的に手を挙げて、講師の村松さんやスタッフの皆さんに質問していました。

基準で設定が終わった後は、前回の振り返り同様タブレット、スマートフォン別に見栄えを調整していきます。

受講生の皆さんは、最初から積極的に質問したり、分からないことはお隣同士で教え合ったりする様子が前回にも増して見られました。

次回はいよいよ最終回、2022年11月30日。今回のおさらいを含め、「アニメーション/STUDIO内でのSEO設定」「Web公開までの操作、HPデザインの作り方」を学びます。
次回レポートもお楽しみに!

関連記事